Interview File

  • 関西インタビュー

008

普通科|国立進学コース守屋陽一朗さん(平成28年度卒業生)

すべてを捨てても、数学を。
「一生の恩師」との出会い。
【進学先】広島大学 理学部
守屋陽一朗さん(平成28年度卒業生)

数学の津田先生と出会えたことで、「数学、おもしろいな。すべてを捨ててもいいから数学をしよう」と自分の軸・意志を貫くことができました。先生方はよく手をかけて指導してくださり、気にしてくれています。気分が落ち込んでいる時もすぐ気づいて、声をかけてくれました。3年間で常識や固定概念に縛られず自分の考えが持てるようになりました。 (倉敷市立東陽中学校出身)


PAGE TOP

オープンスクール

オープンスクール

サイトマップ