保護者の方へ(治癒証明書など)

軟式野球部

創部は1962年(昭和37年)で、その時のメンバーの一人がプロ野球殿堂入りされた故大杉勝男氏(東映・ヤクルト)であり、部の誇りである。全国高等学校軟式野球選手権大会には、昭和55年・平成6年・平成10年・平成17年・平成21年・平成22年の計6回出場し、平成22年には全国大会で初勝利を挙げベスト8入りを果たす。活動内容は平日に3時間程度の練習を行い、休日には練習に加え練習試合・公式戦などの活動を行っている。目標は全国大会出場である。

顧問
中野 悠樹/親 知洋
部員数
1年生6名/2年生7名/3年生5名
活動場所
グラウンド(学校内)
戦歴
第50回 全国高等学校軟式野球選手権大会 出場
第54回 全国高等学校軟式野球選手権大会 出場
第55回 全国高等学校軟式野球選手権大会 ベスト8
第65回 国民体育大会 高校野球・軟式の部 優勝(5校同時優勝)
2020 夏季岡山県高等学校軟式野球大会 優勝

2020-08-03 (Mon)

2020夏季岡山県高等学校軟式野球大会 優勝

2020 夏季岡山県高等学校軟式野球大会が7月19日から8月2日の期間、真庭やまびこスタジアムと勝山運動公園野球場で開催されました。

初戦は7月23日に真庭やまびこスタジアムで真庭高校と対戦し、4対1で勝利しました。

準々決勝戦は7月25日に真庭やまびこスタジアムで勝山高校と対戦し、9対2(7回コールド)で勝利しました。

準決勝戦は8月1日に勝山運動公園野球場で井原高校と対戦し、延長10回タイブレークの末、3対2で勝利しました。

決勝戦は8月2日に勝山運動公園野球場で倉敷工業高校と対戦し、準決勝戦と同様に延長10回タイブレークの末、3対2で勝利し優勝することができました。

新型コロナウイルスの影響で東中国大会、全国大会が中止となり、3年生にとっては最後の大会になりましたが、粘り強く戦い最高の形で大会を締めくくることができました。

今まで支えてくださった多くの関係者の皆様に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

2020-02-18 (Tue)

岡山地区学童・スポーツ少年団対象軟式野球教室

2/15(土)に岡山市南区の藤田都スポーツ広場にて、 昨年度に引き続いて岡山地区学童軟式野球と岡山市スポーツ少年団軟式野球部の小学6年生を対象とした軟式野球教室を開催しました。今年度は比較的に暖かい気候に恵まれ、約40名の参加者と関係者・保護者の方々のサポートのもと、午前中から夕方まで行いました。

高校球児と一緒に軟式野球を楽しむことを第一に、守備・走塁・攻撃といった様々な練習を体験してもらいました。今日の野球教室で学んだことを、今後の活動に少しでも活かしてほしいと思います。

2019-02-23 (Sat)

岡山地区学童・スポーツ少年団対象軟式野球教室

2/16(土)に岡山市南区の藤田都スポーツ広場にて、岡山地区学童軟式野球と岡山市スポーツ少年団軟式野球部の

小学生を対象とした軟式野球教室を開催しました。

約50名の小学6年生の参加者と関係者・保護者の方々のサポートのもと、9時から16時まで行いました。

中学校から使用する軟式M号球のボールを使い、高校球児と一緒に軟式野球を楽しみながら、技術面の指導

はもちろんのこと、野球に対する考え方・取り組み方なども学んでもらいました。

午前中はキャッチボールや守備・走塁練習を中心に、午後からは打撃練習や実戦練習を行いました。

強風の中での野球教室でしたが、大変有意義な時間を過ごすことができました。

PAGE TOP

新制服

新校舎

新制服

新校舎

サイトマップ