保護者の方へ(治癒証明書など)

ソフトテニス部

インターハイ出場/心と技を整える/文武両道/礼儀・挨拶を重視/主体的に動く

顧問
山下椋生/柏原直孝/安井照夫
部員数
1年生 7名 /2年生 7名 /3年生 10名 合計 24名
活動場所
関西高等学校テニスコート
戦歴
●中国高等学校ソフトテニス選手権大会:団体 第5位,ダブルス 出場
●全日本・中国高等学校ソフトテニス選手権大会岡山県予選会:団体 第3位,個人 第5位 
●岡山県高等学校新人ソフトテニス大会:ダブルス 第5位,団体 第5位

2022-08-09 (Tue)

ソフトテニス部夏合宿!

30分間走,1・2年対抗リレー,基本練習,ペア練習,前衛・後衛に分かれての練習,

ゲーム形式の練習など能勢キャプテン・大橋副キャプテン・西岡主務を中心に全員が工夫

しながら取り組み,充実した時間を過ごすことができました。

また,全天候型ドームの会場であったため熱中症対策もでき,素晴らしい環境の中でプレーされて

いただきました。

夜は,テニスノートに自分の課題・反省を書いたり,夏休みの宿題をしたり,集中して取り組む時間を

とりました。

お互いに教えあったり,話を深めるなかで,チームワークの構築もできたように思います。

コロナ禍でさまざまな制約があるなか,感染対策を十分に行いながら全員が気を遣いながらも

実施でき,参加した全員がけが・病気なく,終えることができたのは本当に良かったと思っています。

暑い中ですが,まだまだ頑張り,成長してくれることと思います。

保護者の皆様には多方面にわたり,ご支援いただき,本当にありがとうございます。

今後ともソフトテニス部の活動にご理解・ご協力いただきますよう,お願いいたします。

       

2022-07-11 (Mon)

第65回中国高等学校ソフトテニス選手権大会 結果報告

中国大会が以下の日程で開催されました。

日時:7月8日(金)公開練習,9日(土)個人戦,10日(日)団体戦

会場:松江市総合運動公園テニスコート

結果:個人戦 1回戦:戸谷・國富 2ー4 松江工業高校

団体戦 2回戦:関西高校 3-0 鳥取商業高校 (繁森・兼田4-0,戸谷・國富4-2,能勢・藤原4-1)

3回戦:関西高校 1-2 松江工業高校 (繁森・兼田4-2,戸谷・國富0-4,能勢・藤原1-4)

ベスト8

天候が心配されましたが,晴天に恵まれ,強い日差しの中開催されました。

3年生はこの大会を最後に引退となり,精一杯戦い,全力を尽くしてほしいと願っていました。

選手は全力で戦い,素晴らしい戦績を残してくれました。横川・大石ペアも出場はありませんでしたが,チームを精神的に支えてくれました。

保護者の皆様にもご協力いただき,無事大会を終えることができ,選手の成長をともに見守ってくれたことに感謝しています。

今後とも関西高校ソフトテニス部をよろしくお願いします。

 

2022-06-27 (Mon)

第77回国体予選少年男女1次予選会 結果

県高校総体を終え,ソフトテニス部では6月17日(金)に新チームに世代交代をしました。

新チームで迎える初めての公式戦で3年生4名,2年生2名がこの大会に出場しました。

選手は全力で戦いましたが,彼らが望んでいるような結果を得ることはできませんでした。

今後,2年生・1年生を中心とした新チームが新たな歴史を作り,3年生は,松江で開催される

中国大会(個人戦・団体戦)において全力で戦ってきてくれることを期待したいと思います。

 

 

 

 

日時:6月25日(土)

場所:備前テニスセンター

出場ペア:繁森(普3D)・大橋(普2D),戸谷(IT3B)・國富(普3E),

     能勢(普2D)・藤原(電3A)

結果は,以下の通りです。

繁森・大橋ペア:2回戦敗退,戸谷・國富ペア:2回戦敗退,能勢・藤原ペア:2回戦敗退

 

2022-06-14 (Tue)

県高校総体ソフトテニス競技の部(団体)第3位

日時:6月11日(土)~13日(月)

場所:浦安総合公園テニスコート

団体メンバー:繁森(普3D),兼田(普3D),大石(普3D),國富(普3E),戸谷(IT3B),横川(IT3B),

藤原(電3B),能勢(普2D)

補助員:小倉(普3D),大橋(普2D),西岡(普2F),石井(電1A)

結果:第3位!!

2回戦:3-0 倉敷商業  3回戦:2-0 岡山学芸館  準々決勝:2-1 倉敷工業  準決勝:0-2明誠学院

雨天順延を経て,曇り空の中,県高校総体(団体)が開催されました。

選手・補助員とも全員一丸となって戦った結果,第3位となり,中国大会団体出場が決まりました。

選手の頑張りとともに山下監督の名采配によって,目標を達成することができました。

ベスト4掛けの倉敷工業戦を振り返ると,第1対戦,繁森・兼田ペアが善戦及ばず敗戦。第2対戦,戸谷・國富ペアが中盤から流れをつかみ,見事勝利。

第3対戦,能勢・藤原ペアが劣勢の中ファイナルゲームを勝ち切り,2-1で団体戦勝利・中国大会出場決定!この苦しい試合を乗り越えた選手たちを称えたいと思います。

横川・大石は選手の精神的な支柱として3ペアを支えてくれ,小倉・大橋・西岡は試合の審判やコートブラシなどを率先して行い,石井はスコアをつけ,随時報告してくれました。

この日会場に来られなかった他の選手たちの普段の取り組みもチームの力となっています。これがまさに「チーム力」です。

また,今大会初めて3年生の保護者のみ観戦可能となりました。コロナ禍でさまざまな制約がある中,3年間で初めて選手の成長した姿を見てもらうことができました。

選手たちの「力」になったことと思います。これまで,選手・チームを支えてくれた保護者の方をはじめ,関係するすべての方々に感謝いたします。

今後とも関西高校ソフトテニス部をよろしくお願いいたします。

最後に一言。「長かったぁ,ここまで来るのに。」

 


2022-06-06 (Mon)

県高校総体ソフトテニス競技の部(個人)

日時:6月4日(土)・5日(日)

会場:水島緑地福田公園テニスコート

出場ペア:繁森(普3D)・兼田(普3D)ペア,戸谷(IT3B)・國富(普3E)ペア,

能勢(普2D)・藤原(電3B)ペア,西岡(普2F)・小倉(普3D)ペア

戸谷・國富ペア:第9位(ベスト16)(中国大会出場決定!)

繁森・兼田ペア:2回戦敗退

能勢・藤原ペア:2回戦敗退

西岡・小倉ペア:2回戦敗退

晴天に恵まれ、初夏の暑さも厳しくなってきた週末でした。戸谷・國富ペアが中国大会出場を決めました。國富は昨年の第5位(ベスト8)に続き,2年連続中国大会出場となりました。戸谷とともに苦しい戦いを勝ち抜き,見事きめてくれました。目標としてきたインターハイ出場とはなりませんでしたが,よく戦ってくれました。本当におめでとう!ただ,この大会は,県総体の厳しさを痛感した大会でもありました。自分たちの持てる力を十分に発揮できず,敗退してしまったペアもおり,悔しさが残ったかもしれません。今週末には団体戦があります。気持ちを切り替え、8人で大きな大会に出場できるよう万全の準備をしてほしいと思います。

 

PAGE TOP

新制服

新校舎

新制服

新校舎

サイトマップ