保護者の方へ(治癒証明書など)

入試・募集(2022年・令和4年)

  • トップ
  • 入試・募集(2022年・令和4年)

入試・募集(2022年・令和4年)

入試・募集(2022年・令和4年)

募集要項

普通科

コース 定員 概要
サイエンスフロンティアコース 30 「航空・宇宙」「未来」をキーワードに、実験や製作を組み込んだ探究学習を展開します。「思考力」「判断力」「表現力」を磨き、国公立大学および難関私立大学理系学部への現役合格を目指します。
国立進学コース 20 徹底した少人数教育により、難関国公立大学や岡山大学への現役合格を目指します。
特別進学コース 60 主要3教科(※1)の徹底した学力養成により、一般入試や推薦入試を利用した国公立大学及び難関私立大学への現役合格を目指します。
総合進学コース 40 充実した学習指導体制により、指定校推薦や各種推薦制度、及び一般入試を利用した大学進学を目指します。2年次から「大学進学系」と「スペシャリスト系」(※2)に分かれます。
体育進学コース 70(コース全体) 1年次より、体育系とアスリート系に分かれ、両系とも専門科目にスポーツ演習を取り入れます。体育系では、スポーツ推薦や指定校推薦・各種推薦制度、また、一般入試を利用して、体育系学科や有名4年制大学文系学部等への大学進学を目指します。アスリート系では、トップアスリートを目指すとともに、部活動の競技力を生かした進学・就職を目指します。

ITビジネス科(コース選択は2年次)

コース 定員 概要
100 最先端のウェブ技術を学びながら、商業系の各種検定資格を取得し、検定資格を生かした指定校推薦や一般推薦による進学、優良企業への就職を目指します。2年次から「アドバンスコース」と「ビジネスコース」に分かれます。

電気科(コース選択は2年次)

コース 定員 概要
100 「社会から求められる人材育成」を目標に、各種の国家資格を取得し、資格を生かした就職・進学を目指します。2年次から「電気コース(経済産業省認定コース)」と「情報コース(総務省認定コース)」に分かれます。

※1)主要3教科とは、文系では国語・英語・社会、理系では数学・英語・理科を示します。
※2)公務員、IT、芸術、医療、福祉などの分野への進学や就職を目指します。
◇科・コースの概要の詳細は学校案内をご覧ください。

募集要項をダウンロード[PDF]

R4選抜1期入試出願エントリーシート[PDF]

R4選抜1期入試出願エントリーシート(記入例)[PDF]

R4入試に関するQ&A[PDF]

特待制度

※ スポーツ・アート推薦の奨学制度については別途定めます。(野球部については、5名以内とします。)
※ スポーツ・アート推薦の合格者で、下記の特待にも該当する人は、奨学金額の高い方を適用します。
※ 金額は、関西学園奨学金(返済義務なし)になります。

(1) 奨学制度の基準
種類 条件・金額
SF特待(※1) ○1期入試において、S3特待 ① の条件を満たす普通科サイエンスフロンティアコースの全専願入学者のうち、学力試験の素点合計が専願入学者の上位5名に入る人

○1期入試において、S3特待 ② の条件を満たす普通科サイエンスフロンティアコースの全専願入学者のうち、学力試験の素点合計が専願入学者の上位5名に入る人
月額 50,000 円
S1 特待 ○1期入試において、普通科国立進学コースを受験し合格した人で、 学力試験の素点合計が合格者上位15%に入る人

○1期入試において、普通科国立進学コースを受験し合格した人で、 3年次の5教科(国・社・数・理・英)の評定計が24以上の人
月額 49,500 円
S2特待 ○1期入試において、S4特待① の条件を満たす普通科サイエンスフロンティアコースの全専願入学者のうち、学力試験の素点合計が専願入学者の上位5名に入る人(※2)

○1期入試において、普通科国立進学コースを受験し合格した人で、 学力試験の素点合計が合格者上位25%に入る人

○1期入試において、普通科国立進学コースを受験し合格した人で、 3年次の5教科(国・社・数・理・英)の評定計が22以上の人
月額 40,000 円
S3特待 ①1期入試において、普通科サイエンスフロンティアコースを受験し合格した人で、学力試験の素点合計が合格者上位15%に入る人

②1期入試において、普通科サイエンスフロンティアコースを受験し合格した人で、3年次の評定計が35以上の人でかつ(数・理)3年次の評定計が9以上の人

③1期入試において、普通科国立進学コースを受験し合格した人
月額 30,000 円
S4特待 ①1・2期入試において、普通科サイエンスフロンティアコースを受験し合格した人

②2期入試において、普通科国立進学コースを受験し合格した人
月額 20,000 円
S5特待 ○1期入試において、学力試験を受験し合格した人で、各コースの中で学力試験の素点合計が合格者上位15%に入る人(全科・全コー ス)

○1・2期入試において、3年次の評定計が34以上の人(全科・全コース)
月額 10,000 円
C特待 ○ 兄・姉が関西高等学校または岡山高等学校に在学している人
月額 5,000 円

● ただし、中学3年次の評定に「1」のない人に限る(C特待を除く)
● 複数の特待に該当する人は、奨学金額の高い方を適用します。
● それぞれの特待において、いずれか一つの条件に該当すれば適用されます。
● 第1志望の科・コースのみ判定します。(自動判定の第2志望については判定されません)
● C特待生以外の奨学金の支給は、原則として3年間継続ですが、著しい成績の低下などがあった場合等には、継続の可否について審査をします。
● 奨学金は学費(国支援金・県補助金を差し引いた保護者負担額)を上限とします。
● 奨学金の支給は、原則として国支援金、県補助金の申請を条件とします。

※1 S3特待 ① もしくは ② の奨学金にMASC育英金が付与されたものです。
※2 S4特待 ① のうち1期入試における専願入学者にMASC育英金が付与されたものです。
〈 MASC育英金について〉
一般社団法人MASC(岡山県倉敷市水島地域への航空宇宙産業クラスターの実現に向けた研究会)様のご支援を受け、
サイエンスフロンティアコースを専願受験し、かつこのコースを第一志望とする入学者のうち学力試験の上位5名に入る人に月額 20,000 円を支給するものです。

(2)入学時納入金の免除について
種類 条件・免除額
SF特待 (前項の奨学制度に準じます)
170,000 円(入学金・学習活動充実費)
S1特待 (前項の奨学制度に準じます)
170,000 円(入学金・学習活動充実費)
S2特待 (前項の奨学制度に準じます)
170,000 円(入学金・学習活動充実費)
S3特待 (前項の奨学制度に準じます)
170,000 円(入学金・学習活動充実費)
S4特待 (前項の奨学制度に準じます)
70,000 円(入学金)
S5特待 (前項の奨学制度に準じます)
70,000 円(入学金)
普通科 ○ 学力試験の素点合計が 210 点以上の人
※ ただし、3年次の評定に「1」がない人に限ります。
70,000 円(入学金)
ITビジネス科 ○ 3年次の評定計が 30 以上の人
○ 学力試験の素点合計が 210 点以上の人
※ ただし、3年次の評定に「1」がない人に限ります。
※ いずれかの条件を満たせば適用。
70,000 円(入学金)
電気科 ○ 3年次の評定計が 30 以上の人
○ 学力試験の素点合計が 210 点以上の人
※ ただし、3年次の評定に「1」がない人に限ります。
※ いずれかの条件を満たせば適用。
70,000 円(入学金)
専願 ○ 1・2期入試において、専願受験して合格した人 (全科・全コースに適用)
70,000 円(入学金)
OB ○ 保護者(学資負担者)が、関西学園(関西高等学校、岡山高等学校) を卒業した人
※ 入学後に確認をした後、入学金を還付します。
70,000 円(入学金)
※ 素点合計が210点以上の入学時納入金の免除については、特待チャレンジ入試の受験者も含みます。
※ 専願は第2志望への専願合格も含みます。

奨学金

奨学金一覧

種類 条件・金額
岡山県育英会育英奨学金 【育英奨学金(第1型)】
自宅通学 月額30,000円(貸付)/自宅外通学 月額35,000円(貸付)

※学力基準・家計基準があります。詳しくは、下記にお問い合わせ下さい。

【問合せ】公益財団法人岡山県育英会(岡山県教育庁生涯学習課内)TEL:086-226-7598 
岡山県育英会修学奨学金 【修学奨学金(第2型)】自宅通学 月額30,000円(貸付)/自宅外通学 月額35,000円(貸付)

※家計基準があります。詳しくは、下記にお問い合わせ下さい。

【問合せ】公益財団法人岡山県育英会(岡山県教育庁生涯学習課内)TEL:086-226-7598 
岡山県私学振興財団奨学金 自宅通学 月額30,000円(貸付)/自宅外通学 月額35,000円(貸付)

※学力基準・家計基準があります。詳しくは、下記にお問い合わせ下さい。

【問合せ】公益財団法人岡山県私学振興財団
TEL:086-224-7481
岡山市奨学金 月額21,000円(貸付)

※家計状況、学習評価、人物評価(面接)などにより岡山市長が決定します。

【問合せ】 岡山市岡山っ子育成局 子育て支援部 こども福祉課 奨学金担当 TEL:086-803-1221(直通)

国支援金・県補助金

学費について(月額)

内容につきましては、入試要項PDFをご覧ください。

《 PDFをダウンロード 》

PAGE TOP

新制服

新校舎

新制服

新校舎

サイトマップ